【帯広市】暑い夏のしめラーメンに。羅妃焚の夏メニューを食べてみました。

2019/07/11 07時30分

道内で7店舗展開し、帯広では国道沿いに店を構える「羅妃焚(ラピタ)」は、深夜まで営業しているラーメン店です。

帯広 十勝 深夜 ラーメン ラピタ

コク旨のスープのラーメンや、餃子、丼もの等豊富なメニューでどれもおいしそうなのですが、今回は、夏季限定メニューを食べてみました。

十勝 帯広 ラピタ ラーメン 冷やし ブラックペッパー

メニューは5種類。夏に向けた「冷やしラーメン」のラインナップです。その中の一つ、「ブラックペッパー麺」(税別:840円)を注文しました。鶏チャーシューなどの通常のラーメンらしい具材に、きゅうり・ごぼう・ツナとさっぱり感のあるトッピングがプラスされブラックペッパーのピリッと感がさっぱり感を引き立たせます。

十勝 帯広 ラピタ 麺

十勝 帯広 ラピタ 冷やし ラーメン スープ

食べ応えのあるシコシコの中太麺に、すっきりとした塩味のスープ。暑い日には、体をクールダウンさせながら食べることができるメニューです。普段から夜遅く(金・土は翌1時まで)まで営業しているので深夜のしめラーメンとして食べることもできますし、真夏の暑い日には「冷やしラーメン」で火照った体を冷やすこともできますよ。あなたの好きな「冷やしラーメン」を探すのもいいですね。

↓ラーメン専家 羅妃焚 帯広店の地図はこちら


(さゆりん)

ジモネタ帯広市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ