【帯広市】新型コロナ対策でスターバックスが座席数を減らし営業するようです。

スターバックスコーヒージャパン株式会社が運営するスターバックスコーヒーの店舗で、新型コロナ対策として店舗内の座席を減らすようです。

スタバ座席数減少

※写真はイメージです。

2020年4月1日から座席数を減らして席毎の間隔をあけての営業になっているそうです。

また全国でこの取り組みは行われているようで利用している方からは様々な意見があるようです。

スターバックスコーヒでは以下のコメントを出していました。

これからもお客様に一杯のコーヒーを通じて、心あたたまるひと時をお届けできますように、お客様とパートナーの安全を最優先に、そして店舗ロケーションの状況や、政府や自治体の指針や発表などを鑑みて積極的な意思決定を続けてまいります。

帯広市内にも2店舗ありますので利用の際は席数が少ないことを意識して向かった方がいいかもしれません。

スターバックスコーヒー帯広白樺通り店はこちら↓

スターバックスコーヒー帯広稲田店はこちら↓

★号外NET帯広市では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
 情報提供はこちら

2020/04/02 22:35 2020/04/03 09:53
りーふ
ジモネタ帯広市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集