【帯広市】パンの満寿屋2店舗が諸般の事情により閉店するそうです。「自由が丘店、東京本店」

帯広十勝ではおなじみのパン「満寿屋」。諸般の事情により、東京の店舗(自由が丘 東急フードショースライス店、東京本店)が閉店することになったようです。

2020満寿屋麦音の店内風景

満寿屋 麦音(帯広)店内の様子

最終営業日は、自由が丘 東急フードショースライス店が2021年1月11日、東京本店が2021年2月28日となるようです。閉店についてはこちら→満寿屋HP2020満寿屋麦音店内パンリースオブジェ東京に進出した際は、十勝産小麦を使った満寿屋のパンが、東京の方にも手に取ってもらえる喜び、かつ十勝出身の方にも懐かしい気持ちになってもらえる店舗として話題を呼んだだけに、今回の閉店は残念でなりません。東京2店舗が閉店後は、帯広4店舗(本店、ボヌール、トラントラン、麦音)、音更1店舗(音更店)、芽室1店舗(めむろ窯)の計6店舗となります。今後は十勝で応援していきましょう。

満寿屋商店 自由が丘 東急フードショースライス店はこちら↓

2021/01/08 07:09 2021/01/08 07:09
ちゃっぺ
ジモネタ帯広市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集