【帯広市】2023年11月オープン予定!大自然に囲まれた、小麦畑のすぐ横に「パン屋さん」が新規開店します!十勝・北海道産小麦、オーガニック素材を使用した、十勝の四季を感じられるお店。

2023年11月、帯広市内に新しく「パン屋さん」がオープンします。その名も「ベーカリー シュマン」。シュマン(chemin)とはフランス語で「道」。「道には、風景としての美しさ、誰かにつながること、交流する場、というイメージがあり・・・」という想いで名付けたようです。

帯広市 開店 グランドオープン 新規開店 ベーカリー シュマン パン屋さん パン屋 小麦畑 十勝 十勝の四季 菜の花畑 合同会社 十勝とやま農場 帯広市 美栄町 清川 紫竹ガーデン ジンギスカン白樺帯広本店 イメージ

写真はイメージです

公式Instagramによると、パンの素材はシェフ自らが選んだ、地域の農産物をふんだんに使うよう。十勝、北海道産の小麦粉はもちろん、全粒粉、スペルト小麦、オーガニック小麦についても使用する予定。店舗の場所は道道55線沿い「十勝とやま農場」の敷地内。

帯広市 開店 グランドオープン 新規開店 ベーカリー シュマン パン屋さん パン屋 小麦畑 十勝 十勝の四季 菜の花畑 合同会社 十勝とやま農場 帯広市 美栄町 清川 紫竹ガーデン ジンギスカン白樺帯広本店

十勝とやま農場「菜の花畑」2014年

「ベーカリー シュマン」店舗予定地のすぐ横には、小川が流れていて、春には山野草や山菜、そして小麦畑。お店のすぐ横では、動くコンバインの姿が見られる「十勝の四季をすぐそばに感じられる」パン屋さんになるようです。大自然の中のパン屋さんは魅力的。ロケーションもバッチリです。さらに、「小麦を作る生産者と、パンを食べる生活者との繋ぎ役のようなパン屋になる。」とInstagramに投稿されています。

十勝の四季が感じられ、さらに小麦生産者や十勝産食材を身近に感じることができる、素敵なパン屋さん。2023年11月のグランドオープンが本当に待ち遠しいです。「十勝とやま農場」は帯広市街から車で30分程。「ジンギスカン白樺 帯広本店」や「紫竹ガーデン」もある清川エリア。「ベーカリー シュマン」が開店する11月には、清川エリアが今よりも、もっと盛り上がりそうな予感です!

2023年11月「ベーカリー シュマン」がオープンする「合同会社 十勝とやま農場」はこちらです↓

2023/08/24 00:01 2023/08/24 00:01
ちゃっぺ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集