【浦幌町】廃校を改装した「TOKOMURO LABO」へ行ってきました。

2019/07/03 07時30分

十勝の東端、浦幌町。釧路との境目にあるこの町は、乳神神社や行者ニンニクなどで有名です。最近、地域おこし協力隊出身の人々が起業して化粧品や旅行会社などを立ち上げていて話題となっています。その中の一つ「TOKOMURO LABO」へ行ってきました。

浦幌町の中心を抜け、留真温泉へと向かう途中にある「旧常室小学校」を改装し、コワーキングスペース・イベントスペースを併設し、週末日中はカフェ(TOKOMURO CAFE)の営業も行っているんです。今回は「タイ風の厚内産シーカレー(サラダ付き)」と「チャイ」を食べてきました。
カレー 厚内 チャイ 有機栽培

シーカレーは、地元「厚内」でとれたツブやイカなどの海産物をつかっており、グリーンカレーのようなテイストでした。
写真右端の赤い瓶は、辛みを足すためのオイルです。酸味と辛味が合わさった南国感のある味わい。サラダ付きで880円でした。チャイは、有機栽培のスパイスを使い、まろやかながらも、後味は少し辛味がのこった印象です(480円のところセット注文で100円引きでした)。メニューは週替わりなので、楽しみですね。スタッフさんゆかりの地、徳島などの四国・関西方面の食材が楽しめることもあるようです。

もともと小学校だったので、学校としての面影を残しています。写真は、LABO内の一室の様子です。
常室 コワーキングスペース 小学校

この他、キッズスペースやイベントスペース、コワーキングスペースも完備しているのです。ちょっと遠出がてらお仕事しにきたり、もちろんカフェで美味しい物を食べてみるのはいかがでしょうか?。カフェと他スペースの営業時間は違ってきますので事前にご確認をお願いします。

↓TOKOMURO LABOはこちら


(さゆりん)

ジモネタ帯広市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ